ガンダムデスサイズ作りました!

HGAC 1/144 GUNDAM DEATHSCYTHE

近距離戦に特化し、大型のビームサイズが特徴的なガンダムデスサイズ。悪魔的なデザインなのになにやらテンション高いパイロット。劇中ではそんなギャップが素敵でした。

どうも ちょんすけです。

今回はそんな明るい死神、ガンダムデスサイズを作っていきます!

パッケージ、めちゃかっこいい!
後ろに見えるガンダムW。
ヒイロとデュオのギャップも良きでしたね。

そんなこんなで早速パチ組。

背景、わちゃわちゃしてすいません。

しかしながら、プロポーションめちゃいいね!!
つくづくガンプラの進化を感じます。

今回は途中の制作過程を撮らずに作ってしまったのです。

てなわけでいきなり完成

↓↓どーん!↓↓

いやぁぁぁ!
めちゃいいじゃん!
(自画自賛)

バックはこんな感じ♬

パチ組後はスジボリをし、パネルラインの追加、部分塗装、スミ入れ、デカールを張って仕上げにつや消しトップコートを吹いています。

くわっ!

ビームサイズにバスターシールド。
ビームのエフェクトが映えますね♪

オープニングが流れてきそうなポージング。
作った人は必ずやるんじゃないかな。

なぎなたにもなるデスサイズのメイン武装。
これだけで随分と印象が変わりますね。

当時、ガンダムWをリアルタイムで観ていた少年時代。
旧キットのデスサイズを作ったのを今でも覚えています。

リニューアルされたデスサイズを作る今の自分。
過去と今をつなげてくれる、考え深い作品になりました。

出来のいいキットにひと手間プラス!
成型色仕上げを極めるぞ♬
今後もガンプラライフを満喫していきたいと思います。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村